【実験済み】ミライスピーカーの口コミ「音が悪い」の原因は設定ミスかもしれません!

※当サイトでは一部広告リンクを利用しています。

「テレビの音がくっきり聴こえた」「テレビの音量が下がった」と話題のミライスピーカー は、発売から3年目ですでに販売数20万台を突破している人気の高齢者向けテレビスピーカーです。

購入者の7割以上が高評価約9割の方が満足と回答していることからもその効果の高さはわかります。

一方で「音が悪い」という口コミが一部見られるのも事実

購入前にその真相を明らかにしておきたいところですね。

この記事では、「音が悪い」と書かれた口コミの具体例をそれぞれのケースごとに分類して、その原因と解決策をご紹介します。

筆者(音吉)
筆者(音吉)

約8年間、某大手電機メーカーの音声合成開発を担当した「音のプロ」としての経験を活かして「ミライスピーカーは音が悪いのか?」を解明していきます!

期間限定キャンペーン情報

ミライスピーカー公式サイト限定で「100日間の返金保証」キャンペーン中です。
定番モデル「ミライスピーカーMini 」と、高音質モデル「ミライスピーカーStereo 」のどちらもキャンペーン対象ですのでこの機会にぜひお試しください。

ミライスピーカーの「音が悪い」という口コミは本当なのか?

ミライスピーカーの口コミの中には確かに「割れた音がした」「こもった音がした」「音質が最悪」などのコメントも一部見られます。

ただこうした口コミは、間違ったミライスピーカーの設定により発生するものも少なくありません。

それぞれのケースごとに分類して整理してみましょう。

「音が悪い」とは?

スピーカーの音の良し悪しについては一般的には「元の音をどれだけ正確に再現するか?」で判断します。

ただ、ミライスピーカーは、テレビの音をそのまま再現しても意味がありません

あくまでも耳が遠くなった方の聴こえやすさを改善し、心地よくテレビを楽しめる音であるか?がポイントです。

その上で以下の2つのケースに分類して詳しく解説します。

  1. 純粋に「音が悪い」と感じるケース
  2. 設定ミスが原因で「音が悪い」と感じるケース

1. 正しくミライスピーカーを設定しても純粋に「音が悪い」と感じるケース

正しく設定できていても「音質にこだわりが強い人」または「お持ちのテレビとの相性が悪い人」はミライスピーカーの音質に納得できない可能性があります。

音質にこだわりが強い人

ミライスピーカーは、特に耳が良い人、音質にこだわりがある人にとっては少し「音が悪い」と感じるかもしれません。

事実、コンパクトな定番モデルの「ミライスピーカー・ミニ」についてはモノラル音声で周波数特性も180Hz〜20kHzと、少し低音がカットされています。

これは、耳が遠くなった高齢者の聴覚の傾向に合わせて音質が調整されているためです。

音の専門家としての感想

私は長年、音響の仕事をしてきたこともあり、音質にはこだわりがある方です。

そんな私にとって「ミライスピーカーの音質は良いとは言えない」というのが本音です。

でも、80代母のテレビの大音量が下がったことを思うと全く問題なし

むしろ大音量だった頃と比べると、今の方がよっぽど心地よい音です。

完璧な音質を求めることよりも、今までうるさくて悩んでいた大音量から解消されたことへの満足度がとても高かったというわけです。

また母にとっては、声がくっきり聴こえるので「前よりも、いい音になった」と感じているようです。

新モデル「ミライスピーカー・ステレオ」

2023年10月に発売された新モデル「ミライスピーカー・ステレオ」は、周波数特性150Hz〜20kHzと低音カットも抑え、音質が聴こえやすさだけでなく音質も大幅に改良されています。

音質にこだわりのある方はミライスピーカー・ステレオの購入をおすすめします。

ミライスピーカー・ステレオの公式ページを見る

使用するテレビと、ミライスピーカーの相性が悪い

もう一つ、音質が悪い要因として、ご自宅のテレビとの相性もあります。

もし普段お使いのテレビが高音質の機種の場合はミライスピーカーを繋いだ時に、音質の落差があり「音が悪い」と感じるかもしれません。

また「ミライスピーカー・ホーム」の場合、アナログの音声ケーブルをテレビのヘッドホン端子に繋ぐのですが、ヘッドホン端子が汚れていたりすると雑音が出ることもあります。

新モデル「ミライスピーカー・ステレオ」はデジタル音声接続のためその心配はありません。

いずれにしても、聴こえ方や感じ方、音質に対する許容範囲には個人差があります。

これについては実際に自宅で接続して音を聴いてみないとわからないため、公式サイト限定の60日間の返金保証でお試しされるのが安心だと思います。

2. 設定ミスが原因で「音が悪い」と感じるケース

「音が悪い」という口コミを見ていて、意外と多いのが「設定を間違えているのでは?」というケースです。

特に「割れた音がする」「雑音が出る」などの症状が出るような製品であれば、購入者の大半が高評価を付けるとは思えません

またミライスピーカーは60日間の返金保証を設けているので、もしそんなにも低品質であれば返品が殺到するはずです。

では具体的にどういう設定ミスをすればどういう音質になるのか?それぞれの事例をもとに確認してみましょう。

ミライスピーカーの口コミ「音が悪い」の具体例6つ

楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピングのレビューとして書き込みされているミライスピーカーの音質に関するネガティブなコメントを洗い出し、それぞれのケースごとに検証してみました。

  • 割れた音がする
  • こもった音がする
  • 「ジー」というノイズが出る
  • ビリビリという雑音が入る
  • テレビの音が聴き取りやすくならない
  • 音の臨場感がない・音楽が小さい

実際に「悪い音」の症状が出るか?実験してみた

上記それぞれの「悪い音」の事象について、ミライスピーカーの設定を変えてみて実際にその症状が出るかを実験してみました。

音が割れる・音がこもる

まずは「割れた音がする」という症状を試してみました。

結論からいうと、テレビ側のボリュームを高くして、ミライスピーカー側のボリュームを下げると確かにこもった音になり、さらに音量を上げるとビリビリと割れた音がしました

【原因】

これは、テレビのヘッドホン(イヤホン)端子から出力された音が大き過ぎることで、ミライスピーカーに入力される時点で音が飽和し、割れてしまうという現象です。

【解決策】

これらはテレビ側、ミライスピーカー側、それぞれの音量バランスを正しく設定することで防げます

正しい使い方【音の設定手順】
  1. ミライスピーカーをテレビに繋げたらまずはテレビのリモコンでボリュームを下げてください。
  2. 次にミライスピーカー本体のボリュームを3つ目まで上げてください。
  3. いつもテレビを観る位置まで離れて、テレビのリモコンで聴こえやすいレベルまで少しずつボリュームを上げてください。

もし正しく設定しても症状が出る場合はカスタマーセンターに相談されることをおすすめします。

ノイズ(雑音)が出る

「ノイズが出る」という症状も検証してみました。

「ジー」というノイズ

「ジー」とか「ブー」という継続的なノイズは、テレビのヘッドホン端子にミライスピーカーのケーブルがきちんと挿さっていないときに出ました

【原因】

これは接続が緩い場合や断線した際によく起こる症状で、音の周波数の乱れによるものです。

【解決策】

音声ケーブルを何度か抜き差しするとノイズが無くなることもよくありますので試してみてください。

また音声ケーブルと、電源ケーブルが接触すると「ジー」というノイズが出ることもあるのでご注意ください。

「ビリビリ」というノイズ

我が家のテレビでこの症状は再現できなかったため、古いパソコンのヘッドホン端子で試したところビリビリ(ガリガリ)というノイズが再現できました。

【原因】

この症状はヘッドホン端子の汚れや劣化による接触不良が原因です。

【解決策】

音声ケーブルを何度か抜き差しすると、ヘッドホン端子の内側の汚れがとれて解消することもあります。

それでも治らない場合は、テレビ側の端子にヘッドホンやイヤホンを挿して音を聴いてみてください。

ヘッドホンやイヤホンで聴いてもノイズが出る場合は、テレビ側の問題です。

もしヘッドホンやイヤホンでは症状が出ない場合は、ミライスピーカー付属のケーブルに問題があるかもしれまさんのでカスタマーセンターに相談してみましょう。

テレビの音が聴き取りやすくならない

実際に私もミライスピーカーをテレビに繋げた時はテレビの近くに居ましたが、その場所で音を聴き比べても「聴き取りやすさ」の効果はあまり感じられませんでした。

【原因】

ミライスピーカーは、2~5m離れた位置で聴くことでの効果がより発揮されるため、近づきすぎると聴こえやすさが感じられないことがあります。

【解決策】

もし接続してすぐ効果が感じられなくても、いつもテレビを観る位置まで下がってみて確認するとその効果が実感できます。

下の動画を観るとわかるように、ミライスピーカーの音は近くで聴いても、離れて聴いてもしっかり聴こえるのがミライスピーカー独自の特許技術「曲面サウンド」特徴です。

ミライスピーカーから2〜5メートル離れた位置で聴こえ方を確認しましょう。

音の臨場感がない・音楽が小さい

「音の臨場感がない」「ドラマなどのBGMが小さく感じる」などの意見もあります。

【原因】

「音の臨場感や迫力がない」「音楽(BGM)が小さい」という意見については、従来モデルの「ミライスピーカー・ホーム」がステレオではないという点(モノラル音声)と、低音が少しカットされていることが原因です。

【解決策】

2023年10月に販売開始された新モデル「ミライスピーカー・ステレオ」は、聴きやすさだけでなく、音質にもこだわりたい方向けのハイスペックモデルです。

より音質を重視される方は新しく出た「ミライスピーカー・ステレオ 」をお選びください。

公式サイトの60日間返金保証で「お試し」するのが安心です

ミライスピーカーの音質については、正しく使うことで解消される可能性があります。

ただ聴こえ方にはやはり個人差があり、正しく設定できていてもテレビの音の聴こえが改善しない方も一部おられるのは事実です。

ですので初めて購入される方は、60日間の返金保証があるミライスピーカー公式サイトでの購入をおすすめします。

返金保証は、実際にご自宅で使ってみて万が一「自分には合わない」と感じた場合、60日以内であれば返品が可能。

いかなる理由で返品しても、本体価格から返品手数料千円を差し引いた全額が全て返金されるという制度です。

もちろん、「ミライスピーカー・ホーム」「ミライスピーカー・ステレオ」いずれの機種でも返金保証は適用されますので試してみてください。

【まとめ】ミライスピーカーの音が悪いという口コミは使い方で解消できる可能性が高いです

ミライスピーカーの口コミで「音が悪い」というコメントが一部見られますが、音量調整や設定方法の間違いが原因と思われる症状も少なくありません。

もし使ってみて「音が悪いかも?」と思われた際には、今一度このページに記載の内容を確認してみてください。

また「ステレオ音声でないと困る」「音質にこだわりたい」という方は、新発売された「ミライスピーカー・ステレオ」を購入されることをおすすめします。

なお、初めて購入される場合は、60日間の返金保証でお試しされると安心です。

この返金保証制度はミライスピーカー公式サイトで購入した場合のみ適用されますのでお間違えのないようご注意ください。

窓を閉め切る季節になると、テレビの大音量のストレスは大きくなります。

我が家はミライスピーカーのおかげで、これまでの家族のイライラが解消され穏やかな日常が戻ってきました。

少し値段は高めですが、これ1台で家族全員のストレスが解消できるこを思えばコスパは決して悪くありませんので是非お試しください。

\ 60日間の返金保証でお試しOK /

コメント

タイトルとURLをコピーしました