テレビの音量が下がる!高齢者向けミライスピーカーの効果的な使い方

※当サイトでは一部広告リンクを利用しています。

高齢者向け!ミライスピーカーの効果的な使い方

耳が聴こえにくくなった高齢者の方のテレビの大音量に悩む人が増えています。

ご本人だけでなく、一緒に暮らすご家族にとっては大きなストレス。

これからもテレビの音がどんどん大きくなると思うと我慢の限界が…

そんな中、こうした悩みを解決するために開発されたミライスピーカーは、販売開始からわすか3年ほどで販売台数20万台を突破した人気商品です。

多くのミライスピーカー利用者が「効果があった!」「テレビの音量で、家族から文句を言われなくなった!」とその効果を実感しておられます。

記事の筆者
記事の筆者

我が家でも、ミライスピーカーのおかげで80代母親のテレビの大音量から解放されました!

一方、「効果が出なかった」「音が悪い」といったコメントも一部見られます。

ただ、こうしたネガティブな口コミの原因を調べてみると、間違った使い方によりミライスピーカーの本来の効果が得られていないというケースも多くみられます。

そこでこの記事では、他社とは違うミライスピーカーの効果について、また効果的な使い方について詳しくご紹介します。

期間限定キャンペーン情報

ミライスピーカー公式サイト限定で「100日間の返金保証」キャンペーン中です。
定番モデル「ミライスピーカーMini 」と、高音質モデル「ミライスピーカーStereo 」のどちらもキャンペーン対象ですのでこの機会にぜひお試しください。

高齢者向け!ミライスピーカーの効果は?

ミライスピーカーStereoとミライスピーカーHomeの写真

テレビの音量を下げても、くっきり聴こえるようになる

一言でいうとこれがミライスピーカーの効果です。

ミライスピーカーは、高齢者の耳の老化の傾向を研究し、独自の技術を開発してつくられた高齢者のためのテレビスピーカーです。

他社のテレビスピーカーとの大きな違いは2つ

  1. 離れた位置でもくっきり聴こえる
  2. 60日間の返金保証でお試しできる

離れた位置でもくっきり聴こえる

他社には真似のできないミライスピーカーだけの大きな特徴は、離れた位置でもテレビの音がくっきり聴こえることです。

これは独自開発した特許技術「曲面サウンド」によるものです。

これにより、高齢者のご本人だけでなく、一緒にテレビを観るご家族にも、耳の負担がなくテレビ鑑賞ができます。

他社のテレビスピーカーの場合

一方、他社のテレビスピーカーは、基本的にスピーカーを手元や耳元に近づけることでテレビの音量を下げるという仕組みです。

これはテレビの真ん前に座ってテレビの音を聴いているのと同じようなもの。

ご本人も、一緒にテレビを観るご家族も、耳への負担が大きくすぐに疲れてしまいます。

多くの高齢者にとってテレビは毎日欠かせない楽しみ。

こうした耳への負担にも配慮された点も、ミライスピーカーが多くの人に選ばれる理由です。

60日間の返金保証でお試しできる

もう一つ、他社の高齢者向けテレビスピーカーには無いミライスピーカーの特徴は、60日間の返金保証というサービスです。

これはミライスピーカーを購入後60日以内に返品すれば返品手数料の千円を差し引いた全額が返金されるというもの。

つまり自宅で60日間お試しができるというサービスです。

耳の老化の傾向には個人差があるため、使ってみて万が一「合わない」と思えば、いかなる理由でも返品できるサービスは利用者にとってとても安心です。

なお、60日間の返金保証はミライスピーカー公式サイト で購入した人限定の特典ですので、お間違えないようご注意ください。

ミライスピーカーMiniとstereoの2機種。どっちを選べばいいの?

ミライスピーカーには、定番モデルの「ミライスピーカー・ミニ」と、2023年10月に発売開始された新モデル「ミライスピーカー・ステレオ」の2種類があります。
※ミライスピーカー・ミニは、ミライスピーカー・ホームのリニューアル版モデルです

定番モデルの「ミライスピーカー・ホーム(税込19,800円)」は、テレビの声がくっきり聴こえるために開発されたコンパクトサイズの製品です。

一方、新モデルの「ミライスピーカー・ステレオ(税込39,600円)」は、テレビの声がくっきり聴こえることに加え、音質にこだわりのある人向けの高音質なステレオ音声の製品です。

「テレビの声がくっきり聴こえる」という効果を希望される方はミライスピーカー・ホームを

「テレビの声がくっきり聴こえる」ことに加え、「音質にもこだわりたい」という方はミライスピーカー・ステレオをお選びください。

なお「実際に使ってみないとどちらがいいか判断できない」という方は、先にミライスピーカー・ミニを公式サイトで購入されることをおすすめします。

もし使ってみて満足できればそのまま使えば安くてお得ですし、もし「音質が物足りない」と思えば、60日間の返金保証で返品し、ミライスピーカー・ステレオに買い換えることもできます。

高齢者向けミライスピーカーの効果的な使い方

ではミライスピーカー本来の効果をしっかり実感できるよう、正しい使い方をご確認ください。

ミライスピーカーの使い方はとても簡単ですが、大切なポイントを外すと本来の効果が得られませんので、ここで紹介する使い方の3つのポイントをおさえておいてください。

【1】まず音量調整を適切にする

ミライスピーカーを効果的な使い方の1つ目は音量調整にあります。

これを間違えると割れた音がしたり、こもった音がして本来のミライスピーカーの効果が得られません。

正しい音量調整の手順

テレビとミライスピーカーを繋いだ後、まずはテレビのボリュームをリモコンで下げて、ミライスピーカー本体のボリュームをツマミ3まで上げてください。
その上で、聴こえやすい音量になるまでテレビのリモコンでボリュームを上げていけばOKです。

その後も基本的にミライスピーカー本体のボリュームは変えず、テレビのリモコンだけで自由に音量調整してください。

筆者
筆者

そうすることで、テレビから出力する音と、ミライスピーカーから出力する音のバランスを正しく保つことができます。

なお、ミライスピーカーの音量調整の具体的な方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

※新モデル「ミライスピーカー・ステレオ」でデジタル音声接続する場合は、この音量調整は必要ありません。

テレビとミライスピーカー本体の音量バランスが大切な理由

ミライスピーカー(ミニ)は、テレビのヘッドホン端子から出力された音がミライスピーカーに入力され、その後ミライスピーカー本体のボリュームを通じて音が出ます。

この時、テレビから出力される音量が大きすぎると、ミライスピーカーに入る段階で音が飽和していまい、割れた音やこもった音の原因になります。

上の手順の通り、最初にミライスピーカー本体のボリュームを3まで上げておくことで、テレビ側のボリュームを上げ過ぎずにすみますので、正しい音量バランスが保てるというわけです。

【2】スピーカーから2〜5m離れて聴く

2つ目のポイントは、2〜5mほど離れた位置で聴くということです。

ミライスピーカーは、少し離れた位置で聴くことで、声をくっきりさせる高音が適度に聴こえ、その効果を発揮します。

特に最初、テレビとミライスピーカーを接続した時は、スピーカーの真ん前にいるのでその効果がわかりにくい可能性があります。

ですので、ミライスピーカーを接続したら、普段テレビを観る位置まで下がってからその効果を確認するようにしてください。

【3】少なくとも2週間以上は使ってみる

ミライスピーカーの効果を確認する上で大切な3つ目のポイントは、最低でも2週間以上は使ってみるということです。

ミライスピーカーを使い始めてしばらくは、その音質に多少の違和感を感じる方もおられるかもしれません。

ただこれはある意味当然のことで、これまで聴いていたテレビ内蔵スピーカーとミライスピーカーは別物です。

筆者
筆者

新しいテレビに買い換えたら、最初は少し音に違和感を感じるのと同じよたうに、音を鳴らすスピーカーが変われば当然慣れるまでは少し時間がかかりますよね。

よほど不快感を感じない限りはミライスピーカーを最低でも2週間以上使ってみてからその効果をご判断ください。

ミライスピーカー公式サイト で購入すれば、60日間の返金保証が適用され、いかなる理由でも返品・返金が可能ですのでご自宅でしっかりお試しできます。

「効果が出ない」「音が悪い」というミライスピーカーの口コミの真相

ミライスピーカーの口コミ評価統計

ミライスピーカー購入者の約90%は「効果があった」と回答していますが一方で、一部「効果が出ない」「音が悪い」という口コミも見られます。

ただこれらのネガティブな口コミのコメントを調べると、間違った使い方が原因と思われるものも少なくありません。

例えば「音が悪い」という口コミには、「割れた音がする」「音が歪む」「雑音が出る」というものが見られます。

もし本当にミライスピーカー本体の問題でそういう症状が出るなら、それは不良品として交換などの対応が可能です

そういう症状が出る場合は、以下の点を確認して、それでも症状が出るならカスタマーセンターに連絡してみてください。

「割れた音がする」「歪んだ音がする」場合のチェックポイント

「割れた音」や「歪んだ音」の場合は、先にご紹介した音量調整の手順をご確認ください。

正しい使い方で解決する可能性があります。

正しい音量調整の手順

テレビとミライスピーカーを繋いだ後、まずはテレビのボリュームをリモコンで下げて、ミライスピーカー本体のボリュームをツマミ3まで上げてください。
その上で、聴こえやすい音量になるまでテレビのリモコンでボリュームを上げていけばOKです。

「音の響きがうるさい」「反響する」場合のチェックポイント

音が反響する場合は、ミライスピーカーを置く台が反響している可能性があります。

ミライスピーカーの下にハンカチなどの布やゴム板のような少し柔らかいものを置くことで反響を防げる可能性があります。

「雑音が出る」「音が途切れる」場合のチェックポイント

もし雑音が出たり音が途切れる場合は、音声ケーブルの接触不良の可能性があります。

その場合、音声ケーブルを何度か抜き差しすることで接触不良が解消できる可能性があります。

その他、もし音質に問題がある場合は、諦める前にミライスピーカー公式サイトのカスタマーセンターに相談してみると丁寧に対応してもらえます。

まとめ【正しい使い方でミライスピーカー本来の効果は実感できる】

テレビの音量を下げても、くっきり聴こえるようになる

これがミライスピーカーの本来の効果です。

ただ使い方を間違えるとこうしたミライスピーカーの本来の効果は実感できません。

まずは、正しい使い方で設定してその効果をご確認ください。

その上で、もし「自分には合わない」と感じたら返品できるように、ミライスピーカー公式サイト 限定の60日間の返金保証サービスをご活用ください。

筆者
筆者

実際に我が家でもミライスピーカーのおかげで同居する80代母のテレビの音量の悩みから解消されました。

テレビの大音量は、ご本人だけでなく一緒に暮らすご家族にとって大きなストレスになります。

私の家族も、もしあのままずっとそのストレスが続いていたら我慢の限界がきたかと思います。

もし同様の悩みをお持ちの方は、60日間の返金保証サービスがあるうちにぜひ一度ミライスピーカーをお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました